Web版にインポートオプションの追加

シェアデータのインポート機能にインポート先を指定するオプションを追加しました。

インポート先を指定することで、異なる2つのデータをホームチームとアウェイチームとして読み込むことができます。

インポート先の指定方法

今回のアップデートでアプリ画面の左上にあるExportボタンのとなりにImportボタンを追加しました。

インポート先を指定してシェアデータを読み込むには、このImportボタンから行います。インポート先の指定はNoneとHomeとAwayの3つです。

Noneは今までと同じ通常のインポートです。HomeとAwayはそれぞれホームとアウェイのチームデータとしてインポートできます。

通常のインポートではデータを読み込むときにボードがリセットされますが、HomeとAwayを指定した場合、既に入力したデータを残したままデータが読み込まれます。