No.14841 2018 9/3 東急レイエス VS 三菱養和巣鴨JYU15

No.14841 2018 9/3 東急レイエス VS 三菱養和巣鴨JYU15

指揮官の英断で形勢を一転させると、先制点がレイエスのスローイン⇒サイドチェンジ⇒SBのドリブル突破から生まれた。
養和は、守備時に5-2で守るも逆サイドへ振られたときの横スライドができなかった。原因は、トップ下が守備で浮いていたのと、もう一つは10番の立ち方で2ボランチの左右への横スラがしづらくなっていた。
後に、序盤は主役だった10番も守備で走らされるハメになった。
前半は1-0、レイエスがリードして後半へ

ポンチョン

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>